岸田総理のおでこが黒い理由は?日焼けで色が変わった?

岸田総理のおでこが黒い理由は?日焼けで色が変わった?トレンド

7月8日岸田総理大臣が安倍元総理の件で記者会見に登場しましたが、岸田総理大臣の

「おでこが黒い」

と思った人が多いのではないでしょうか。

明らかにおでこの色が違うと思います。

今回は岸田総理のおでこが黒い理由について調べてみました。

岸田総理のおでこが黒すぎる

本当に岸田総理のおでこが異様に黒いですよね。

Twitterでも岸田総理のおでこが黒すぎると話題になっています。

このように体調不良なのではないかという声も上がってきていますが、

実際のところはどうなのでしょうか。

岸田総理のおでこが黒い理由

さまざまなSNS等調べてみた結果、

岸田総理のおでこが黒い理由についてですが、

複数の予想などがありましたので紹介させていただきます。

①「日焼け」

岸田総理のおでこが黒い理由ですが、

「日焼け」

ではないかという予想が多く寄せられていました。

7月になり、日差しが強くなっているのはわかりますが、

あまりにも黒いですよね。

今はマスクを基本ついけていて、岸田総理はメガネもしているので露出が1番多いおでこのみが日焼けしてしまったのでしょうか。

それにしても黒すぎる気がします。

お仕事で外にもよく出るので日焼けをしている可能性も高そうですね。

また、休日等のゴルフで焼けたのかもしれませんね。

②頭に粉を振っている

このようなツイートを見かけました。

おでこの生え際が黒くなっているので

髪の量を多く見せるための粉をかけていて、それがおでこについてしまっている可能性もあるようです。

岸田総理もそこそこの年齢ですので髪が薄くなるのはあたり前ですよね。

また、岸田総理は多忙で、急に会見を開くことが多いので急いでいたからかもしれませんね。

白髪を目立たなくするための「染め粉」の花王生もあるようです。

国民の代表なので身だしなみに気を遣っているからかもしれません。

③体調不良

3つは体調不良の可能性です。

総理大臣は皆さんもご存知の通り、多忙です。

体調不良になってもおかしくありませんよね。

日本の代表なのでお体を大切にしてほしいですね。

 

【まとめ】岸田総理のおでこが黒い理由は?日焼けで色が変わった?

今回は、岸田総理のおでこが黒い理由について紹介していきました。

まとめますと以下の理由が考えられます。

①日焼け
②粉をかけている
③体調不良です。
おでこが黒い理由は①の日焼けであってほしいですね。
日本の代表としてお体には充分気をつけてと願うばかりです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました