iphoneのアップデート【ios16】で時計文字の変更は可能?

未分類

世界中で人気のiPhone。毎年行われる新機種発表はメディアで取り上げられるほどです。

そんなiPhoneですが、先日「ios16」へのアップデートがなされました。iPhoneユーザーのみなさんみなさんはお待ちかねだったことでしょう!

今回のアップデートにより、スマホがより便利に、そしてクリエイティブになりましたが、iPhoneユーザーのあなたは使いこなせていますか?

そこで今回は、先日行われた「ios16」へのアップデートにより何ができるようになったのかをまとめました。SNSやネットで話題の「時計の文字盤の変更方法」も紹介しますよ!

iPhoneユーザーの方、iPhoneを購入しようか迷っている方、iosのアップデートでなにができるようになったか知りたい方はぜひご覧ください!

これ読めば、あなたは今以上にiPhoneを使いこなせるようになるはずです!

 

iphoneのアップデート【ios16】でできるようになったこと

まずはじめに、今回の「ios16」へのアップデートで新しく追加された機能をまとめました。

あなたは全部把握していますか?

さっそく見ていきましょう!

iphoneのアップデート【ios16】で時計文字の変更は可能?

2022年9月13日、いよいよお待ちかねの「ios16」がリリースされました。

今回のアップデートで追加された新機能は全部で19個あります。

  • ロック画面のカスタマイズができるようになった。
  • 新しいホームアプリに更新され、カスタマイズの幅が広がった。
  • 集中モードがより細かく設定できるようになった。
  • iCloud共有写真ライブラリが使えるようになり、家族の写真共有が便利になった。
  • 写真アルバムに切り抜きの新機能がついた。
  • メッセージの送信後の修正・取り消し・復元が可能になった。
  • メール|の検索機能強化・送信予約機能を追加
  • パスワードが不要となり、パスキーが使えるようになった。
  • Safariでタブグループが共有できるようになった。
  • テキスト認識表示が動画にも対応するようになった。
  • Siriがサードパーティのアプリでも操作可能になった。
  • 音声入力が句読点や絵文字に対応するようになった。
  • マップで複数の経由地・交通機関運賃・交通系ICカードの確認可能になった。
  • Spotlightの検索機能が強化された。
  • FaceTimeで通話開始後でもHandoffが可能になった。
  • ウォレットで注文の追跡可能になった。
  • ヘルスケアでアプリで薬の管理・共有可能になった。
  • フィットネスをApple Watchがなくても利用可能になった。
  • ファミリー共有で子どものiPhoneの設定が簡単にできるようになった。

たくさんありすぎてすべて使いこなすのは難しいかもしれませんが、写真の切り抜きができるようになったのは特に驚きの機能でした!

iphoneのアップデート【ios16】で時計文字の変更は可能?

SNSやネット上では、「ios16にアップデートしたら、時計がおかしくなった!」「時計の文字が太くなった!」「時計の文字はカスタマイズできないのか!?」といった投稿がたくさん見られます。

今までが細文字のデザインだったこともあり、いきなりロック画面に大きな時計の文字が出てきて驚いた人も多いのではないでしょうか。

実はこの時計文字はカスタマイズすることが可能です。

さっそくやり方を見ていきましょう!

iphoneのアップデート【ios16】時計文字の変更方法を紹介!

ロック画面の時計文字のカスタマイズの方法は、まずロック画面の空いているスペースを長押しします。

すると画面下に「カスタマイズ」と出てくるためタップし「新規追加」を選択します。

ここでロック画面の背景を選択します。

次に、時計文字の部分をタップすると、数種類の時計文字のデザインが出てくるので、好きなものをタップします。

すべてのカスタマイズができたら、「追加」を押して完了です。

 

「iphoneのアップデート【ios16】で時計文字の変更は可能?」まとめ

今回は、2022年9月13日にリリースされたiPhoneの「ios16」へのアップデートで新しく追加された新機能と、時計文字の変更方法を解説してきましたがいかがだったでしょうか。

新機能の追加で今まで以上に快適なスマホライフを送れるようになりますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました