車椅子バスケのルールを簡単にわかりやすく!普通のバスケと何が違う?

車椅子バスケのルールを簡単にわかりやすく!普通のバスケと何が違う?の記事のアイキャッチ画像スポーツ

バスケットボールの試合形式は増えていて、最近では「3×3」がオリンピックに登場するなど注目されていますよね!

車椅子バスケットボールも人気の競技でパラリンピックなどで注目される種目の1つです。

やはり普通のバスケと違うところは「車椅子」を使ってバスケをするところですよね!

実際にバスケをしている人でも車椅子バスケのルールって知っている人は少ないと思います。

バスケットボールのルールを知らない人はなおさらです!

そこで今回は、車椅子バスケのルールを簡単にわかりやすく解説し普通のバスケと何が違うのかについても紹介させていただきます!

 

車椅子バスケのルールを簡単にわかりやすく解説

画像1

普通のバスケットボールと車椅子バスケットボールでの大きく違うのは車椅子を使うか使わないかですよね。

人間の推進力である足の代わりに車椅子を使いますのでルールが違くことは明白です。

ばっさー(運営者)
ばっさー(運営者)

トラベリング』とかどういう風にしているのか気になりますね!

では、一体どれほどルールが違うのか普通のバスケットボールのルールと比較しながら解説させていただきます^^

車椅子バスケのルール

画像2

車椅子バスケは名前の通り、車椅子をメインに使います。

ですので車椅子付近でのルールが多くあります!

1つずつ紹介させていただきます!

トラベリングについて

トラベリングはバスケットボールをあまり知らない人でも1度は耳にしたことがある言葉ですよね!

なんたってバスケットボールではとても重要ですからね^^

ルールをおさらいさせていただくと、

ボールを持ったまま3歩以上歩く

この行為をすると『トラベリング』を吹かれてしまいます。

ですが、車椅子には”歩数”という概念がありませんよねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

その代わりにルールとして

車椅子のタイヤを漕ぐのは2回まで

と決まっています!

これが車椅子バスケで言う「トラベリング」になります!

ばっさー(運営者)
ばっさー(運営者)

腕の力が強い方がより遠くに進めそうですね!

だからあんなに車椅子バスケの選手は腕が太いのも納得できますね!

お尻を車椅子から離してはいけない

その名の通り、お尻を車椅子から離すと反則になってしまいます。

シュートを決めるときやパスを出す気にボールを前に出すので体も前方に行ってお尻が車椅子から離れそうになりそうですが、選手の方々はこれをグッと堪えます。

上半身の体幹がとても重要ですねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

ドリブルについて

バスケットボールはボールを床でバウンドさせる「ドリブル」がありますが、車椅子バスケは少し特殊です。

結論から申しますと、『ダブルドリブル』がありません!

ダブルドリブル:ドリブルをしてボールを保持してもう一度ドリブルをすること

ですので何回でもボールを保持したりドリブルを繰り返すことができます!

ばっさー(運営者)
ばっさー(運営者)

審判の判断も難しそうですね!

得点について

バスケットボールは

・フリースロー(1点)
・フィールドゴール(2点)
・3ポイント(3点)

の3つの異なる点の取り方がありますよね!

車椅子バスケの点数配分は普通のバスケットボールとかなり異なります。

簡単に説明すると、

1人1人の持ち点が違います!

どう言うことかと言いますと、選手1人1人障害のレベルが違います。

ですので、障害のあった持ち点が各選手に与えられます。

障害のクラスは1から5まであり、それに応じた持ち点が選手に与えられます。

<障害のクラス>
1.0腹筋・背筋の機能が無く座位バランスがとれない為、背もたれから離れたプレーはできません。
体幹の保持やバランスを崩して元の位置に戻す時、上肢(手)を使います。脊髄損傷では第7胸髄損傷以上の選手で、基本的に体幹を回旋する事ができません。
2.0腹筋・背筋の機能がある程度残存している為、前傾姿勢がとれます。
体幹を回旋する事ができる為、ボールを受けたりパスしたりする方向に体幹の上部を向けることができます。
脊髄損傷では第10胸髄から第1腰髄損傷までの選手ですが、残存能力には個人差があります。
3.0下肢にわずかな筋力の残存があり、足を閉じることができます。
骨盤固定が可能となるため深い前傾から手を使わずにすばやく上体を起こすことができます。第2腰髄から第4腰髄損傷の選手及び両大腿切断者で断端長が2分の1以下の選手です。
4.0股関節の外転を使って、少なくとも片側への体幹の側屈運動ができます。
第5腰髄以下の選手及び両大腿切断で断端長が3分の2以上の選手、また片大腿切断で断端長が3分の2以下の選手です。
4.5片大腿切断で断端長が3分の2以上の選手や、ごく軽度の下肢障害を持つ選手です。
どんな状況であっても両側への体幹の側屈運動が可能です。
<クラスに応じた選手の持ち点>
級別持ち点
クラス11.0-1.5
クラス22.0-2.5
クラス33.0-3.5
クラス44.0-4.5
1チーム持ち点の合計が14点を超えてはいけません!
ですので選手も持ち点を考慮して選出しています。

普通のバスケットボールと同じルール

 

 

 

『車椅子バスケのルールを簡単にわかりやすく!普通のバスケと何が違う?』まとめ

今回は、車椅子バスケのルールを簡単にわかりやすく解説し、普通のバスケと何が違うかについて見ていきましたがいかがだったでしょうか?

私は学生の頃バスケットボールをやっていたので今回の車椅子バスケのルールを知って「めちゃめちゃむずい!」と思いました!

試合中にかなり頭を使わないといけないですし、車椅子の扱いもかなり難しそうですよね!

それを簡単に扱ってプレーしている選手が本当に凄すぎますよねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました