津田沼パルコの跡地はどうなる?新たな施設はできるのか?

アイキャッチ画像トレンド

JR津田沼駅前の商業施設「津田沼パルコ」が2023年2月末で営業を終了することになりましたね。

これにより千葉県のパルコはなくなってしまいます。

津田沼パルコはA・B両館とも地下1階~地上6階建て。テナントとして計142店舗が入居し、店舗面積は計約4万8千平方メートルとかなり大きい商業施設です。

津田沼パルコが閉店したら、跡地はどうなるのでしょうか?

新たな施設ができるのでしょうか?

そこで今回は津田沼パルコの

 

「跡地はどうなる?」

「新たな施設はできるのか?」

 

についてみていこうと思います。

 

津田沼パルコの跡地はどうなる?

 

先ほども説明しましたが、津田沼パルコはA・B両館とも地下1階~地上6階建て。テナントとして計142店舗が入居しているかなり大きい商業施設です。

 

 

このように津田沼パルコの閉店後の『跡地』が気になる人が多数見受けられました。

津田沼パルコの場所はかなりの一等地ですのでかなり人気が高い場所ですのでパルコ閉店後の跡地がどうなるか気になるところですよね。

そこで調べてみたところ、今の時点では跡地をどうするかは公開していないようでした。

上層部関係者の方々はもしかしたら知っている方もおられるかもしれませんが現段階では情報がないようでした。

新しい情報が入り次第こちらにて紹介させていただきます。

 

閉店が決まった次の日からオープンするお店がある

 

24日に閉店することを発表した津田沼パルコですが、次の日の25日からオープンするベトナム料理屋さんがあります。

せっかくオープンしたのに2年で強制的に閉店は可哀想ですね。

 

津田沼パルコの跡地に新たな施設はできるのか?

津田沼パルコがある場所は立地がいいですのですぐに新たな施設ができそうな感じはしますよね。

 

Twitterでは、

 

・イオン

・タワマン

・高層マンション

・ヘルスセンター

・イオン

・駐車場

 

と予想している人が見受けられました。

中でもマンションの予想が多い感じでした。

その背景として過去に津田沼パルコと同じような商業施設が閉店後にマンションになったという事例が多いことからこの予想が多いようです。

 

ばっさー(運営者)
ばっさー(運営者)

近隣住民はそれだけは勘弁して欲しいそうです。

 

2023年の2月には津田沼パルコの閉店は決定していますので、その後のパルコ後が気になりますね。

 

『津田沼パルコの跡地はどうなる?新たな施設はできるのか?』まとめ

今回のまとめといたしましては、

 

○津田沼パルコの跡地はまだどうなるかは公開されていない

○新たな施設が出来る可能性は高い

○マンションになる予想が多い

 

となります。

津田沼パルコの閉店は悲しいですが、立地はいいですので次出来る施設が何になるか楽しみですね^^

2年後には歴史ある津田沼パルコもなくなってしまうので特に過去にお世話になった人はお別れに一度は行っておくのもいいかもしれませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました