シンピスト敏感肌だと副作用?肌荒れの危険は?

シンピスト 副作用シンピスト

シンピスト画期的な製法により、真皮まで美容成分が届くオールインワンジェルです。

サラッとしているのに保湿感があるとして大好評です。

敏感肌の方からしたら、

・ヒリヒリしそう
・肌荒れ
・副作用について

など不安に思うことがたくさんありますよね。

そこで今回は、シンピスト敏感肌でも使えるか肌荒れや副作用の心配について調べてみました!

 

リンク1

シンピストは敏感肌に副作用はあるの?

シンピスト 副作用

敏感肌の人や乾燥肌の人って化粧選びでも一苦労ですよね。

ちょっとでも肌に合わなかったら肌荒れやかゆみなどが出てしまうかもしれませんよね。

ですが、シンピストは比較的刺激の少ない成分で作られていますのでさほど心配することはなさそうです。

シンピストの口コミでも紹介していますが、シンピストを使って痛み、かゆみ、赤みなどの副作用を訴えている人はいまのところいないようでした。

心配な方はパッチテストを行ってから使用することをオススメします。

シンピストの成分

公式サイトに成分一覧がありました。

シンピスト 副作用

敏感肌の方は成分をチェックし、ご使用可能かどうかご確認下さい。

シンピストの肌荒れの危険は?

シンピスト 副作用

安全な成分で作られているシンピストですが、肌荒れの危険はあるのでしょうか?

もう少し詳しく肌荒れ等の危険などについて見ていきましょう。

敏感肌でも大丈夫?

先ほどもご紹介させていただきましたが、シンピストは比較的刺激の少ない成分で作られていますので比較的安心して使用していただけます。

それにはシンピストに含まれている”美容成分“が大きく関係しているんです!

①低分子原料

シンピスト 副作用

薬用有効成分であるナイアシンアミドの働きのある7割もの成分を低分子原料で作る画期的な製法を採用しています。

この結果、真皮まで成分を届けることが可能になりました。

②ナイアシンアミド

シンピスト 副作用

薬用有効成分ナイアシンアミドにより、シワ改善や予防、またメラニン生成も抑制するのでシミを予防する働きがあります。

ダブルの効果で年齢肌の悩みへアプローチしてくれます。

③特殊技術ジェル

シンピスト 副作用

界面活性剤を使用しない特殊技術「三相乳化法」で作られているので、みずみずしく軽い付け心地なのに長時間肌に潤いを与えてくれます。

三相乳化法とは、成分を素早く浸透させることができる特殊技術で、肌に負担をかけません。

④厳選美容成分

シンピスト 副作用

シンピスト 副作用

シンピストにはレチノール誘導体プラセンタエキスなど、他にも厳選された美容成分が贅沢に配合されており、徹底的に保湿してハリや弾力のある肌へと導きます。

⑤7つのフリー処方

シンピスト 副作用

シンピストは7つのフリー処方となっています。

毎日使うものなので、肌への優しさにもこだわって作られています。

 

リンク2

『シンピストは敏感肌だと副作用?肌荒れの危険は?』まとめ

今回はシンピストは敏感肌だと副作用はあるのか、肌荒れの危険について解説してきました。

今のところ副作用は確認されていませんので安心して使用できそうですね!

お肌との相性もございますので不安な方はパッチテストをしてからお肌の様子を確認してみることをおすすめします。

シンピストですが、今なら初回限定で72%OFF2,178円(税込)からスタートできますよ♪

定期縛りもないので気軽に始めることが出来ますよ^^

解約方法も簡単ですので購入もしやすいですね。

→シンピスト公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました