ナールスロゼは敏感肌だと副作用がある?肌荒れの危険は?

ナールスロゼ 副作用ナールスロゼ

ナールスロゼダマスクローズの香りに癒されながら、エイジングケアもできる美容ハンドジェルです。

サラッとしているのに保湿感があるとして大好評です。

敏感肌の方からしたら、

・ヒリヒリしそう
・肌荒れ
・副作用について

など不安に思うことがたくさんありますよね。

そこで今回は、ナールスロゼ敏感肌でも使えるか肌荒れや副作用の心配について調べてみました!

ナールスロゼ公式サイト

ナールスロゼは副作用はあるの?

ナールスロゼ 副作用

敏感肌の人や乾燥肌の人って化粧選びでも一苦労ですよね。

ちょっとでも肌に合わなかったとしたら、肌荒れやかゆみなどが出てしまうかもしれませんよね。

ですが、ナールスロゼは比較的刺激の少ない成分で作られていますのでさほど心配することはなさそうです。

ナールスロゼの口コミでも紹介していますが、ナールスロゼを使って痛み、かゆみ、赤みなどのトラブルや、副作用の症状をを訴えている人はいまのところいないようでした。

心配な方はパッチテストを行ってから使用することをオススメします。

ナールスロゼの成分

公式サイトに成分一覧がありました。

ナールスロゼ 副作用

敏感肌の方は成分をチェックし、ご使用可能かどうかご確認下さい。

ナールスロゼの肌荒れの危険性はある?

ナールスロゼ 副作用

安全な成分で作られているナールスロゼですが、肌荒れの危険性はあるのでしょうか?

もう少し詳しく肌荒れ等の危険性などについて見ていきましょう。

敏感肌でも大丈夫?

先ほどもご紹介させていただきましたが、ナールスロゼは比較的刺激の少ない成分で作られていますので比較的安心して使用していただけます。

それにはナールスロゼに含まれている”成分“が大きく関係しているんです!

①5種のバラ

ナールスロゼ 副作用

ナールスロゼには、ダマスクローズ・センチフォリアローズ・イザヨイバラ・ノイバラ・カニナバラの5種のバラが配合されています。

保湿や抗酸化作用やリラックス作用など、女性に嬉しい力を秘めています♪

②ナールスゲン

ナールスロゼ 副作用

ナールスゲンは画期的なエイジングケア成分で、肌本来の環境を整え、角質層の奥まで浸透してハリとツヤのある肌へと導いてくれます。

③ヒト型セラミド

ナールスロゼ 副作用

人の肌にあるセラミドを真似て「酵母」から作ったセラミド2を配合しています。

非天然型の3.5倍の保水力があり、肌を柔らかくしたり、ターンオーバーをサポートしてくれたりします。

④ビタミンC誘導体&ビタミンE誘導体

ナールスロゼ 副作用

ビタミンC誘導体はナールスゲンと相乗効果を発揮します。

ビタミンE誘導体は肌のターンオーバーの正常化をサポートし、ハリとツヤのある肌へと導きます。

⑤安全へのこだわり

ナールスロゼ 副作用

着色料・香料・界面活性剤・防腐剤は不使用で、安全性にもこだわって作られています。

ナールスロゼ公式サイト

『ナールスロゼは敏感肌だと副作用がある?肌荒れの危険性は?』まとめ

今回はナールスロゼは敏感肌だと副作用はあるのか、肌荒れの危険性について解説してきました。

今のところ副作用は確認されていませんので安心して使用できそうですね!

お肌との相性もございますので不安な方はパッチテストをしてからお肌の様子を確認してみることをおすすめします。

ナールスロゼですが、2,640円(税込)購入できます♪

ぜひこの機会に試してみて下さい♪

ナールスロゼ公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました